視覚障害とプログラミング教育

 このホームページでは、総務省による平成29年度の
 「若年層に対するプログラミング教育普及推進事業
  ~「障害のある児童生徒を対象としたプログラミング教育実施モデル実証事業
 の一つとして実施した、視覚障害者を対象とした実証事業の内容を紹介しています。

 このプロジェクトでは

  • 視覚障害がある生徒達を対象とした講座(ワークショップ)を実施出来る指導者(メンター)を育成するための研修会
  • 実際に視覚障害がある生徒(中学生・高校生)を対象とした実証講座
を実施しました。

 また、最終的には、将来的に同様の講座を実施出来るようにするために、各講座の内容を必要な機材、資料、実施手順などを動画や写真を含む教材として整備して掲載します。

お知らせ

『TextScore』の申し込みの受付を開始しました。


ワークショップの動画を『教材一覧』に追加しました。


第2回 ワークショップ(終了)
下記の日程で、第2回 ワークショップが行われました。日時:平成30年1月7日(日) 10:30~15:30  会場:筑波技術大学 保健科学部(春日キャンパス)
詳細はこちら

当日の様子が
『ICT教育ニュース』に掲載されました。記事はこちら
『CodeIQ MAGAZINE(ヨッピーの突撃レポート)』に掲載されました。記事はこちら


第1回 ワークショップ(終了)
下記の日程で、第1回 ワークショップが行われました。日時:平成29年12月17日(日) 9:50~15:30  会場:筑波大学附属視覚特別支援学校
詳細はこちら


第2回 メンター講習会(終了)
下記の日程で、第2回 メンター講習会が行われました。日時:平成29年12月10日(日) 13:30~17:00  会場:筑波技術大学 保健科学部(春日キャンパス)
詳細はこちら


第1回 メンター講習会(終了)
下記の日程で、第1回 メンター講習会が行われました。日時:平成29年11月19日(日) 13:00~16:00  会場:筑波技術大学 保健科学部(春日キャンパス)
詳細はこちら